2011年4月アーカイブ

2011年4月29日

器とオブジェで彩るくらし展開催です

 

 

    小諸市平原 国道から少し田舎道に入り進むと甘利さんの工房があります

 

もう少しすると

畑で採れるコゴミがあたり一面に風にそよぎ目を楽しませ

美味しさも運んでくれるそうです

 

自然がいっぱい 道にそって川が流れ

少し小高い場所に工房とお母屋が佇み 静に時間が過ぎてゆく環境の中で器が生まれます

 なめらかな肌触りと甘利さん独自の釉薬で仕上げた黄柿釉の色はシンプルな形に存在感を生み

手に取ってしみじみといいなあ~と思える作品です

 

 

 

001.JPGのサムネール画像のサムネール画像 

 

 

 カルトナージュの小箱

インポート物の生地を丁寧に厚紙に貼り今回は小箱仕立てに

生地の風合い 色 柄を楽しげに組み合わせ

手間をおしまないアトリエ素布さんの作品

 

美しく緻密に仕上げられた作品の数々

お部屋のテーブルや窓際にあるだけで華やぎます

カルトナージュの魅力を是非ご覧頂きにお越し下さいませ

 

 

 001.JPG

 

 

 

茨城県笠間市在住の前沢さん

震災で作品が棚から落ちたり大変な状況だったので長野の知り合いのお宅へ疎開したそうです

今回の作品展用にオーダーした花器も素焼きの状態で破損し改めて作り直し 今展示室にあります

ありがとうございます 感謝致します

 

化粧土の上から掘り込んだ多数の線を、木目をモチーフに生命感のある曲線に変化させていく技法を

                       取り入れ 作り手と使い手が共に楽しめる器作りをしていきたいです
 
                           前沢さんの力強いコメントそのままの作品です
 
 
 
 
004.JPG 
 
 
 

 

2011年4月12日

4月29日(金)~5月1日(日) 器とオブジェで彩るくらし展  開催です

001b.jpg  いつくしみ丹精こめて創り上げる一品

 

カルトナージュ(cartenage)とは、フランス語で厚紙工作という意味です。


厚めのボール紙をカッターで切り 箱のサイズに布を貼って作ります

 
様々な物を収納でき 装飾に用いても美しい演出が楽しめる小箱

カルトナージュの持つ魅力を是非ご堪能下さいませ

 

 今回の作品展のテーマはくらしを彩る・・・・・

 

    陶の作品       器 

                   オブジェ

      カルトナージュ作品 小箱

 

大切にしたい物 あったらいいなぁ~を

 

お探しに お越し下さいませ  心よりお待ちして居ります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 を

このアーカイブについて

このページには、2011年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年9月です。

次のアーカイブは2011年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。